コース案内


医学部合格コースは、高校生・既卒生・中学生のお子様をプロ教師のマンツーマン指導で合格へと導きます。

  • 高3・既卒生コース
  • 高1・高2生コース
  • 中学生コース

高3・既卒生コース

コースの特徴

残り1年の最短合格カリキュラムを作成 入試本番まで時間がない高3・既卒生。もう無駄な勉強をしている時間はありません。トライでは、徹底した志望校分析をもとに、合格ラインと現状のギャップを埋める戦略を策定。「いつまでに何をするか」を明確にし、残り1年で合格ライン突破を可能にします。

合格ラインをクリアする徹底した志望校分析 医学部入試は、学校によって出題傾向のクセが強い事が特徴です。本コースでは和田秀樹氏監修のもと、志望校の出題傾向や出題形式を徹底分析。志望校の傾向や特色に沿った勉強をすることで、最短での合格ライン突破が可能になります。

センター試験対策も効率的にカバー 時間のない中、二次試験や私立対策等と同時に、センター対策を行うのはかなり困難です。とはいえセンターの医学部合格ラインは9割以上なので対策は必須です。トライでは集積したノウハウと優秀な教師陣の経験を活かし、効率的にセンター対策を完結させます。

高3・既卒生コース/ 年間計画表の例

高1・高2生コース

コースの特徴

高2で英語・数学センター試験9割得点の実力を養成 医学部合格を目指すなら、センター試験での高得点は必須。早い段階でセンターレベルの英語・数学をマスターすることが志望校合格のカギです。トライでは、高1終了時に英数センター8割、高2終了時に英数センター9割得点できる実力をつけることを目標とします。

英語・数学主要2科目の基礎を完成 まずは英語・数学の学習を先行させて基礎を固め、少しでも早く志望校の出題傾向に合わせた演習に移り、そのあとで理科やセンター試験のみの科目を集中攻略するのが、和田メ ソッドに沿った無駄の少ない受験戦略です。

まずは学力テストで現在の位置を把握し基礎の穴埋めを徹底 スタートレベル判定テストで現在の学力を判断し、一人ひとりにカリキュラムを作成します。基礎に穴がある場合は下の学年の復習から開始。マンツーマン指導で、理解度に沿って学習を進め、週別・日別の計画を立てることで、効率的に学習する習慣をつけます。

高1・高2生コース/ 年間計画表の例

高1・高2生コース

コースの特徴

中3で高1の内容を完了。受験へのハイレベルな学力を養成 基礎がしっかり身に付いた段階でいち早く高校範囲の学習に入り、先行逃げ切りを目指します。英語・数学に関しては、中2の終わりに中学の全範囲、中3の終わりに高1範囲の学習を終えることを目標としています。

先行スタートでライバルに差を付ける トライ式医学部合格では、中学生から本格的に医学受験に向けた勉強を開始し、基礎固めを行っています。実際の合格者の多くは、中学生の時から医学部合格を意識して勉強を始めています。早めにスタートを切り、ライバルを突き放しましょう。

まずは基礎固め。マンツーマン指導で”分かったつもり”を無くす スタートレベルを判定テストで一人ひとりの現在の学力をチェック。基礎に穴がある場合にはその穴埋めから始めるカリキュラムを作成します。また、プロ教師のマンツーマン指導により“分かったつもり”をなくし、着実に基礎を固めていきます。

中学生コース/ 年間計画表の例

このページのトップに戻る