トライ式SPI2対策とは

森山 真有
森山 真有
島根県出身。1995年京都大学経済学部卒業、同年株式会社トライグループ入社。取締役となった現在も、38名の担当生徒を抱え、学習プランの立案を行う。主な著書に『伸びる子の勉強法』(ゴマブックス)『伸びる子の法則(PHP研究所)』がある。
SPI2とは
リクルートマネジメントソリューションズ社製の就職採用テストです。
金融・保険・証券・商社・メーカーなど多くの企業が採用試験として導入するなど、非常にメジャーな就職採用テストです。
難解な問題は少ないですが、短時間での試験である為、いかに効率よく説いていくかも重要となっています。
また、近年では多くの人気企業が専用会場のパソコンを使用する「テストセンター」方式を利用しています。

トライ式SPI2対策の特徴

Point1 必要なテーマが網羅されている
SPI2試験には、中学受験に出題されるような問題がたくさん出題されます。わかってしまえば簡単ですが、中学受験を経験していない方には、難問です。トライ式SPI2対策では、そんな問題の他に、学校では習うチャンスがない問題をセレクトしました。
Point2 Webテスト対策も万全
時間制限を意識しながら次々と解かなければならないWebテストやセンター形式の試験。視線をモニターから移しながらの解答方法になったり、時間制限がつくだけで、普段ペーパーテストで解ける問題でも、急に解きにくくなります。 Webテストは、時間制限付きのモニターでの解答に慣れることが大切です。本番により近い形で、問題を解き実践力を養います。
Point3 すべての問題に解説動画を用意
基本問題だけではなく、理解度チェックテストに対しても、丁寧な解説動画を用意しました。解けなかった問題も、疑問を残さずに次に進むことができます。
Point3 すべての問題に解説動画を用意
すべてのコンテンツは、USBメモリに入れてご提供させていただきます。インターネット接続の環境は必要ありません。

【動作環境】
対象OS Windows7/ Vista/XP
推奨モニターサイズは1280×1024ピクセル以上

トライ式SPI2対策の利用者の声

トライ式で効率的なSPI2対策を(商社内定 S.Nさん)
就職活動の最初の壁はSPI2といわれていますが、ここをスムーズに乗り切ったことで、面接練習などにも多くの時間を割くことができ、他の就活生に大きな差をつけることができました。
トライ式のSPI2対策をして良かった点は、丁寧な動画解説があるのでそれを自分が納得するまで何度も観ることができたことです。また制限時間付きでパソコン上で解答する練習ができ、本番さながらの学習ができたことも良かった点です。SPI2で高得点を取れたことで、加点されたことが内定に繋がったと思います。
間違ってはいけないSPI2の教材選び (大手電機メーカー内定 Y.Oさん)
SPI2は、Web方式やテストセンター方式が多くあるので、一般的な講義や書籍などで学習していて、いざ本番をむかえるとせっかくの実力を発揮できないという事態になりかねません。
トライ式で学習したことで、スピーディーな解答力が身に付き、またトライ式でSPI2をしっかりと学習したことで面接時やビジネスで必須となる論理的な思考力も身に着いたと思いました。
最初はとっつきにくいと思っていたSPI2ですが、適切な方法で学習さえすれば誰にでも高得点をとることのできる試験であると今は考えています。
メニュー画面

お申込みの流れ