トライの教師募集

INTERVIEW
先輩教師インタビュー

村上 明徳Akinori Murakami

プロ教師 東京大学卒業

家庭教師という道を選んだのは、生徒に責任を持って、最後まで見ていきたいというのが理由です。

トライに入る前はどのような指導歴があるでしょうか?

大手集団塾で10年指導した後、トライに入り、プロ家庭教師を続けています。トライに入る前も、実は集団塾と家庭教師を並行してやっていましたが、家庭教師の方が自分に向いているのではと思いました。やはり一人ひとりきめ細かく指導できる点が魅力ですね。集団指導ですと、ある層を中心とした指導になり、どうしても目の行き届かない生徒が必ずいます。私は、それがどうも性に合わなくて家庭教師という道を選びました。生徒を責任持って最後まで見ていきたいというのが理由です。

どうしてトライを選ばれたのでしょうか?

家庭教師と生徒とのマッチングなどで、より多くの生徒の中から、一番私の性格、指導法に合った相性の良い生徒を選んでもらえるという点です。もちろん、これは生徒にとっても同じことでメリットになっていると思います。

どういったときに家庭教師としての達成感を感じますか?

やはり受かった、合格したというときが一番です。内部進学でも外部試験でも、とにかくめざしたところに合格することが、教える側にとっての最大の喜びです。

トライからはどんなサポートがあったでしょうか?

私から個々の生徒の成績や指導法などを教務の方に知らせ、教育プランナーはその情報をもとに2〜3カ月に1度、ご家族と面談をしています。家庭教師とご家庭、ふだん指導する際に顔を合わせていても、お互いになかなか言いにくい部分があるので、そこを間に入ってもらってお互いの気持ちを伝えられるのは助かります。生徒と家庭教師のコミュニケーションをうまくやってもらっています。

プロ家庭教師として心がけている点は何でしょうか?

私の場合は理系ですので数学、物理、化学を教えていますが、まず生徒と一緒に問題を解きます。そして生徒が解き終わったあと、生徒の解き方のどこが課題なのかを見つけ、解決していくというスタイルです。最後に、自分が解いたやり方を生徒に渡し、今一度復習してもらうとともに検証してもらうという流れになりますね。一緒に問題を解くことによってどれだけスピードに差があるのかがわかり、生徒の意外な捉え方を発見できる場合もあります。生徒の理解力や判断力などが、どのレベルにあるのかが明確になる点もメリット。家庭教師にとっては、常に問題を解いておくことで、自身の力のキープアップにもつながります。

トライでの印象に残っている成功体験をお願いします。

現役で東京医科歯科大学に受かった生徒ですね。もともと優秀だったのですが、私が理科などを中心に見て、さらに全体的な学力を底上げし、現役で見事に受かってくれた生徒が印象的でした。集団塾はまったく利用されず私以外にもトライの家庭教師をつけ、模試もうまく利用することで結果を出していました。

指導に当たってご自身の準備はどのようにやっていますか?

昼間、浪人生を受け持つこともありますが、自分で予習するようにしています。特に医学部志望、あるいは難関校をめざす生徒の場合は、こちらもある程度は事前に準備しておかなければなりません。カリキュラム確認、過去問分析をはじめ、実際の指導以外にも必要なことはありますので、比較的余裕のあるときにやっています。

生徒とのコミュニケーションのとり方で工夫されている点はありますか?

勉強とは少し離れた視点で、話の糸口をつかむことはあります。例えば、私はバイクが趣味なので、クルマやバイクが好きな生徒ですと、ちょっと話しかけてみたりします。ずっと勉強の話ですと息が詰まりますので、雑談の時間を少しだけ入れることによって、残りの時間を活かすようにしています。

収入面、待遇面で満足されていますか?

現在、集団塾をやっていないので、トライでの家庭教師と個別指導だけで生計を立てています。また、これはトライへの提案ですが家庭教師たちを集めたミーティングなどがあってもいいかもしれません。個別指導の先生らは各校の教室で会うことも多く、比較的コミュニケーションをとっているようですが、プロ家庭教師も交流の場がもっとあった方がいいのではと思います。

これからトライに入ろうとする方々にメッセージをお願いします。

やはりトライは大手なぶん、紹介していただける生徒の数が圧倒的に多いこと、また、生徒にとっても自分にぴったりの家庭教師を見つけられる、いわば相思相愛の相手を見つけやすいと言ってもいいでしょう。また、教育プランナーを通じて、自分が知る以外の情報を知ることもありますね。報告もパソコンやスマホを通じてスピード感を持って情報をつかめますので、やりがいに応えるしくみが整っていると思います。

SCHEDULE
スケジュール

08:00 起床
08:0012:00 授業準備1日のスケジュールを確認し、過去問を解いたり、カリキュラムを立てたりしています。
受験直前期は高校生・大学受験生の授業が入ることもあります。
また、土日は朝から一日授業があることも多いです。
13:0015:00 授業①大学受験生の指導を行います。
15:0016:00 移動
16:0018:00 授業②現役生の指導を行います。
18:3019:30 移動
20:0022:00 授業③
24:30 就寝

トライの教師募集 公式LINEアカウント

QRコードから友達追加

QRコード