青森県の高校受験情報

青森県の高校受験概要

高校受験の入試日程や受験トピックをご紹介します。

1月に私立高校と八戸高専の推薦入試、2月に同じく私立高校と八戸高専の推薦入試、3月に公立高校入試が実施されます。

推薦入試は作文や面接、調査書によって合否判定を行ないます。
一般入試は私立高校の場合国数英3科目入試と5科目入試が学校毎に行われ、各学校の過去問題対策が非常に重要となります。

公立高校入試における合否判定は中1~3の内申点(通知表の5段階評価)と学力検査の総点となります。内申点は、中1~3の成績が9科目5段階で評価され、135点満点となります(9教科×5段階×3年)。これに100点満点×5教科=500点満点を合わせた、合計635点満点が合否判定のメインとなります。この他、部活や委員会活動、授業姿勢や出席日数など学校生活を総合的に判断し、合格判定とします。つまり定期テストや課題の提出などの日々の積み重ねが加点へと繋がる事となります。
志望校の合格へ向け、入試での点数と内申点を合計し、必要点数を満たしている、または入試で何点まで伸ばす必要が有るかを把握する事が合格に向けて重要となります。

また、学力試験とは別に面接も実施される為、面接の練習も必要となります。入試は基本的に1回で合否判定がされ、定員に満たなかった高校や科があった場合、再募集の試験を行います。

一般入試とは別に各学校『特色化選抜』の枠を設けており、中学校生活の部活動や生徒会活動、また特定の科目に比重をおいた入試方式も採用しております。合格者全体の1割~5割とその学校、その科により大きく異なります。

具体的には①入試5科目を60点満点として計算し、内申点とは別に部活や生徒会活動を点数化し加点する方式②主要3科目(国数英)の点数を150点満点として計算する方式などが挙げられます。志望校の選抜方式を確認しておくことをお勧めします。

少子化により高校の統合や定員削減が例年施行されます。受験の年にどう変わるのかの確認をお勧めします。

公立高校入試の傾向と対策

英語・数学・国語・理科・社会の5科目について、前年度の出題傾向と対策方法を紹介します。

英語

大問6問にて構成。テスト自体の難易度は「年々難しくなる…」という程では無いですが、単語の暗記だけではなく熟語としての暗記が重要となり、純粋に暗記量が増加傾向にあります。長文内に複数の熟語が使われ、その語句がわからないと失点に至ります。

早く読み解く力の育成と共に、その指示語が何を指しているかを把握する力を育成する為にも複数実践が重要となります。同じくリスニングも様々な出題形式を用いている為、多くの問題に触れましょう。

数学

大問5問で構成。難易度の向上と併せ、問題が長文となる傾向が考えられ、早く問題を読み解く力と、どの公式を当てはめるかの知識力の育成が必要となります。

また早さも求められる為、多くの問題を実践し、いわゆる問題慣れも必要となります。各問題を解き、かつ解説による確認も徹底しましょう。

国語

例年大問6問で構成。古文単独もしくは古文漢文の併用、漢文のみの出題のどれかが採用され、古文のみの対策では対応不足となる可能性があります。

また、批評文の作成や要点を指定文字数以内にまとめる問題などの読解力と表現力、要約力を問う問題が増加しています。基本知識育成と共に入試問題に対応できる力の育成が重要となります。

理科

大問6問で構成。1問当たりの知識量が増加し、解く時間も増加傾向にあります。その為、1問1答問題は瞬時に答えを導く事、資料読み取りの問題では必要の無い計算を行わない事が重要となります。

試験時間内に終わる事ができれば、全分野の基礎知識を活用する事で6割の点数は見込めます。如何に苦手単元を無くし、生
物・化学・物理・地学の4分野を柔軟に解ききれるかが、合格に繋がります。

社会

大問7問で構成。資料読み取り問題が増加傾向にあり、他の科目と同様に時間内で終わる事が難しくなってきています。また、地歴公民の融合問題が毎年出題される為、理科同様にこの3分野の苦手意識の払拭が重要となります。

勉強量は多くなりますが、公民は税金に関する歴史や違いなどの実生活にそった問題が出題されたり、地理では各国との連携問題が出題されたりと、普段ニュースや新聞に親しんでいる事が正答に繋がる問題も増えてきました。普段の生活において少しだけニュースに意識を向けると効率良く点数を取ることに繋がります。

私立高校入試の傾向と対策

志望校の入試傾向に合わせたカリキュラムで学習することが、
受験合格までの第1歩です。
代表的な学校について、入試の出題傾向と対策法をご紹介します。

東奥学園高

入試は国語・英語・数学・社会・理科の5教科で、全科目、青森県立高校入試の問題に準じた構成になっています。

難易度は青森県立高校入試よりもやや易しい傾向にあります。東奥学園高校入試対策を特化して行うというよりはまずは県立入試対策を行い、その中で過去問対策をまじえる事で自ずと合格が近づきます。

スポーツ強豪でもあるため、部活メインの生徒は部活との両立を普段から心がけましょう。

青森山田高

一般入試は英語、数学、国語、理科、社会の5教科筆記試験と面接試験が行われます。問題形式や問題数などは青森公立高校入試と違いは少ないため、それほど特別な対策は必要ありません。

特進科の合格点の目安はおおよそ350点ですが、基本問題をしっかり理解する事で届きます。ただ、理科や社会では図や資料
を用いた問題が頻出傾向にあります。普段から資料をこまめに活用した勉強や、グラフや表から素早く情報を得られるような練習をしておきましょう。

また、問題文が長い問題も出題されるため、素早く読み取る力も重要です。

八戸工業大学第二高

五科目の試験であることは県立入試と変わりません。特に、英数は県立入試に近い問題構成となっています。


国語は作文や聞き取りがなく、理社は選択肢の問題が多いのが特徴です。コースは「カレッジコース」、「情報ビジネスコース」、「美術コース」の三つがあり、大学進学を目指す「カレッジコース」の中でも、難関大志望の「スーパーカレッジクラス」や、国公立大学を目指す「アクティブカレッジクラス」を希望する場合、入試で高得点をとることが求められます。

東奥義塾高

全日制普通科となり、男女合わせて320名の募集となります。


国語・英語・数学・社会・理科の5科目の試験が行われます。5科目とも基本的な内容から応用問題まで出題されます。過去問に触れながら、出題傾向を認識しておく必要があります。

理科では生物のスケッチが出題されるため、生き物の体の仕組みをきちんと捉えられるようにしておきましょう。

弘前東高

弘前東高校は、電子科・情報科・自動車科・普通科の4学科から構成されています。電子科が男女40名、情報科が男女80名、自動車科が男女40名、普通科が男女80名の募集となります。

試験は国語・数学・英語・理科・社会が行われ、面接試験と調査書を加えた総合判定となります。


全学科とも共通の試験内容となり、基本的な問題から応用問題が出題されるため、基本問題でしっかり点数を確保しつつ、過去問を使いながら、応用問題の傾向を把握しましょう。

トライでは上記の学校以外にも、
各学校別の受験対策カリキュラムを作成し指導しています。

指導対象校一覧
青森高、青森東高、青森西高、青森南高、青森北高、青森中央高、青森商業高、青森工業高、 浪岡高、弘前高、弘前南高、弘前中央高、弘前実業高、弘前工業高、中南地区統合高(黒石高、 黒石商業高)、五所川原高、五所川原農林高、五所川原工業高、八戸高、八戸東高、八戸西高、 八戸北高、八戸商業高、八戸工業高、三戸高、五戸高、三沢高、三沢商業高、三本木高、十和田西高、 八戸高専、その他県内外公立高 / 東奥学園高、青森山田高、青森明の星高、五所川原第一高、東奥義塾高、弘前学院聖愛高、柴田女子高、 その他県内外私立高

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

青森県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 青森高校・青森東高校合格コース
  • 八戸高校・八戸北高校合格コース
  • 弘前高校・弘前中央高校・弘前南高校合格コース
  • 技術者のエキスパートとなるために!八戸高専対策コース
  • 公立高校逆転合格コース
  • 国語作文添削コース
  • 学校別定期テスト対策コース
  • 私立高校専門対策コース
  • 記述問題集中対策コース
  • 英検・数検・漢検対策コース

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

青森県の高校偏差値一覧

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71青森(普通)
70八戸(普通)
69弘前(普通)
68
67
66
65
64八戸北(普通)
63青森東(普通)、五所川原(普通・理数)
62青森南(普通)、八戸東(普通)
61弘前中央(普通)
60三本木(普通)、八戸東(表現)、弘前南(普通)
59青森南(外国語)、八戸西(普通)
58
57
56
55青森北(普通)、木造(総合)、弘前工業(情報技術)
54青森工業(情報技術)、八戸工業(電子・情報技術)、弘前実業(商業・情報処理)、三沢(普通)
53青森西(普通)、田名部(普通)、八戸工業(機械・電子機械)、弘前工業(建築・スポーツ科学)
52青森北(スポーツ科学)、青森工業(電子機械)、八戸工業(電気・土木・建築)、八戸西(スポーツ科学)、弘前工業(機械・電気・電子)
51青森工業(機械)、八戸商業(国際経済・情報処理)、弘前実業(服飾デザイン)
50青森工業(電気)、青森中央(総合)、黒石(看護)、田名部(英語)、八戸工業(材料技術)、八戸商業(商業)
49青森工業(都市環境)、弘前工業(土木・インテリア)、三沢商業(商業・情報)
48青森工業(電子)、黒石(普通)、五所川原工業(機械・電子機械・電気・情報技術)、十和田西(普通)、三沢(英語)
47青森工業(建築)、青森商業(商業・情報)、三戸(普通)、弘前実業(家庭科学)
46黒石商業(商業・情報)
45弘前実業(農業経営)
44青森東/平内(普通)、大湊(総合)、黒石商業(情報デザイン)
43青森北/今別(普通)、鰺ヶ沢(普通)、五戸(普通)、七戸(総合)、十和田西(観光)、中里(普通)、百石(普通)、六戸(普通)
42三本木農業(食物科学・動物科学・農業機械・環境土木・農業経済)、十和田工業(機械・エネルギー・電子機械・電気・電子・建築)、浪岡(普通)、八戸水産(海洋生産・水産食品・水産工学)
41板柳(普通)、鶴田(普通)、むつ工業(機械・電気・電子・設備・エネルギー)、百石(食物調理)
40大間(普通)柏木農業(生物生産・環境工学・食品科学・生活科学)、金木(普通)、五所川原農林(生物生産・森林科学・環境土木)、五所川原農林(食品科学)、田子(普通)、名久井農業(生物生産・園芸科学・環境システム)、大湊/川内(普通)、野辺地(普通)、木造/深浦(総合)、六ヶ所(普通)
39
38
37
36
35
34
33
32
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71
70
69
68
67
66
65
64八戸工業高専(機械工学・電気情報工学・物質工学・建設環境)、八戸工業大学第二(普/Sカレッジ)
63
62
61
60
59
58八戸聖ウルスラ(普/特進S)
57
56青森山田(普/特進)
55八戸工業大学第二(普/Aカレッジ)
54八戸工業大学第二(普/カレッジ)、八戸聖ウルスラ(英語)
53
52八戸聖ウルスラ(普/特別進学)千葉学園(看護)
51
50弘前学院聖愛(普/特進)
49青森明の星(英語)、東奥学園(普/特進)、東奥義塾(普通)
48
47五所川原第一(普/特別進学)、弘前学院聖愛(普/一般)
46八戸学院光星(普/特別進学)
45松風塾(普/特別進学)、八戸学院光星(普/医療看護)
44青森明の星(普通)
43
42青森山田(普/吹奏楽・普/美術・普/演劇)、松風塾(普/総合進学)、八戸工業大学第二(普/情報ビジネス・普/美術)
41八戸学院光星(普/進学)
40青森山田(情報処理・自動車・調理)、青森山田(普/文化教養・普/スポーツ)、五所川原商業(商業)、五所川原第一(普/進学・普/情報ビジネス)、東奥学園(調理・福祉・情報科学)、東奥学園(普通)、八戸学院光星(自動車整備士・工業技術)、八戸学院光星(福祉・ビジネス)、八戸学院光星(保育)、八戸学院野辺地西(総合)八戸工業大学第一(普通・工業)、八戸聖ウルスラ(音楽)、八戸聖ウルスラ(普/選択進学)、弘前東(電子・情報・自動車・普通)、松風塾(普/基礎養成)、向陵(普通)八戸学院光星(普/総合学習)柴田女子(普通・家政・情報)、千葉学園(生活文化・調理)、千葉学園(総合ビジネス)、
39
38
37
36
35
34
33
32

(トライ教育情報センター調べ)

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

青森県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 青森高校・青森東高校合格コース
  • 八戸高校・八戸北高校合格コース
  • 弘前高校・弘前中央高校・弘前南高校合格コース
  • 技術者のエキスパートとなるために!八戸高専対策コース
  • 公立高校逆転合格コース
  • 国語作文添削コース
  • 学校別定期テスト対策コース
  • 私立高校専門対策コース
  • 記述問題集中対策コース
  • 英検・数検・漢検対策コース

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

2019年度入試の
合格実績教師を優先的にご案内しています!
お問い合わせ・資料請求はこちら

  • トライさん相談窓口 LINEでもお問い合わせできます! 友だちに追加する
高校受験情報TOPへ戻る