福井県の高校受験情報

福井県の高校受験概要

高校受験の入試日程や受験トピックをご紹介します。

学力検査は「国語」「数学」「社会」「理科」「英語」の5教科で、各科60分・各科100点満点(合計500点満点)。
「英語」「数学」は、一部が選択問題( A ・ B の2種類)となっており、各学校・学科によりどちらを選択するかが定められています。
なお、「英語」には英検取得により5点の加点がされる(「3級以上」、または「準2級以上」とし、学校・学科ごとに決められます。なお、100点を超える場合は100点とします)。
選抜は、調査書その他書類と学力検査の成績等を資料として行わます。一部の学校・学科では面接が行われ、その結果も資料となります。

公立高校入試の傾向と対策

英語・数学・国語・理科・社会の5科目について、前年度の出題傾向と対策方法を紹介します。

英語

読解問題は読む量が多いので、同レベルの長文問題で速読力をつけましょう。 先に設問に目を通して、関連箇所に下線を引き、段落ごとに要点をメモしながら長文を読んで、一度で文意をつかむようにします。

日本語の記述問題は該当箇所を素早く見つけて正確に和訳し、説明問題は、制限字数内で文章をうまくまとめる練習をしておきましょう。 対話文は、表と各登場人物のセリフを突き合わせながら、「名前-発言内容」をメモすると設問に答えるときに役立ちます。 2題のテーマ英作文は、前後の流れに合う内容を考えます。

教科書の基本例文を暗記し、それをもとに言いたいことを英語で自由に表せるよう作文練習をしましょう。 リスニングは英文の量の多い高レベルの類題をたくさん解いておきましょう。 放送前に選択肢や空欄補充の英文、日本語の質問文などにできる限り目を通して聞き取るべきポイントをしぼり、数字や場所、 話の要点などをメモしながら聞く練習をしましょう。

数学

解答には幅広い数学の知識が要求されますので、各分野の計算ルールや図形の基本性質はしっかりと確認しておくことが必要です。 数式分野では、数の性質、規則性、確率、方程式、資料の整理などがが出題されています。 標準的な問題は素早くこなせる力をつけることが必要です。

関数分野では、グラフを利用した1次関数の文章題や、2乗に比例する関数の問題が出題されています。 1次関数の文章題は長文になっていますので、条件を手際よく整理して読み取る必要があります。 過去の入試問題に取り組み、着眼のしかたに慣れておくとよいでしょう。 平面図形分野では、例年、三角形の合同や相似の証明に、円の性質や円周角の定理などを利用する問題が出題されています。 三角形の合同条件、相似条件を正しく覚え、色々な図形の定理を使っての証明のしかたを、十分に練習しておくとよいでしょう。

証明問題のあとに、線分の長さや図形の面積、体積を求める問題が出題されています。 そこで使われることが多いのが相似比や三平方の定理です。どのような問題でも適用できるようにしっかり練習しておきましょう。 また、問題用紙の中に、すべての問題の求め方や計算式を記入するようになっていますので、あまり丁寧な解答を書いていると時間が足りなくなります。 日頃から、整理して記述できるように練習しておく必要があります。

国語

問題構成や出題傾向がはっきりしていますので、過去問の演習が効果的です。 しっかり解いて構成や傾向に慣れておきましょう。

論説文では、接続詞や指示語をおさえながら論旨の展開を追い、筆者の意見を要約する練習をしましょう。 用語を複数指定した長めの記述問題は、類題を多く解いてまとめ方に慣れておくようにします。 小説は文章表現の特徴に注意して読み、人物の言動や出来事の推移から、心情とその変化の理由を読み取る訓練をしましょう。

古典では、古文・漢文ともに、仮名遣い・書き下し文・訓点などの基礎知識を確実に覚え、主語や指示語、会話などに注意して、 内容を正確に理解する力を養ってください。

知識問題は、漢字・漢字知識・書写・文法・語句知識・表現技法などの基本的な知識を覚えます。 ある程度勉強が進んだら、時間を測りながら問題を解く練習もして、作文を含めた時間配分を考えておきましょう

理科

幅広い単元から出題されるため、教科書レベルの基本的な事項は、まんべんなく確実にしておきましょう。 語句や化学式の記述問題が完答形式で出題されることが多いので、重要語句とその使い方を正確に覚えておくことが大切です。

また、実験や観察では、結果だけでなく操作法や手順、注意事項も正確に文章にできるようにしておきましょう。 問題数が多いので、時間を区切りながらテスト形式で問題演習をし、時間内に問題を解きおえる力をつけておく必要があります。 とくに計算問題は、公式を正確に覚えて教科書レベルの問題を数多く、演習を積み重ねておきましょう。

また、試験時間も、多くの県が50分や45分なのに対し、福井県では60分とやや長めです。 試験時間の最後まで集中力を持続させられるように、自分で勉強をすすめる時は、60分間をひと区切りとして学習を行っていくようにするとよいでしょう。

社会

幅広い範囲から出題されていますが、基本的な事項が中心ですので、教科書の内容を中心にまんべんなく復習しておきましょう。 3分野融合問題が例年出題されているので、1つの事項をさまざまな視点でとらえて考える柔軟性を身につけておくことが必要です。

また、福井県にかかわりのある問題もしばしば出題されますので、福井県の統計や歴史なども確認しておきましょう。 記述問題が多いので、用語を正しい漢字で書けるようにしておくことも重要です。 また、地図や統計表、写真などの資料を用いた問題が多いので、必要な情報をすばやく正確に読み取るためにも、教科書や資料集などに載っている資料をチェックしておきましょう。 また、最近の世界情勢に関する出題もあるので、新聞等に目を通していくとよいでしょう。

論述問題では、問われていることを正確に理解し、ポイントを押さえた解答を作成するために、簡潔な文にまとめる練習を積んでおきましょう。 問題数が多いので、時計を見ながら過去問に取り組んで、時間配分の練習をしておきましょう。

私立高校入試の傾向と対策

志望校の入試傾向に合わせたカリキュラムで学習することが、
受験合格までの第1歩です。
代表的な学校について、入試の出題傾向と対策法をご紹介します。

北陸高

北陸高校は普通科と商業科があります。推薦入試は基礎学力試験(国語・数学・英語)、グループ面接、及び推薦書・調査書により行われます。また、同日グループ面接の代わりに個人面接を行う奨学生推薦と仏教コース推薦が行われます。

試験制入試は2月3,4日と2日間に渡り行われ、学力検査(国語・数学・英語・理科・社会)と調査書により総合的に選考されます。専願出願の場合、これに加えグループ面接が行われます。過去問をしっかり解き対策をしていくことが必要です。

入試ではどの教科も全範囲から基礎から応用まで求められます。本番までに苦手分野を残さないよう、時間を大切に過ごしましょう。

トライでは上記の学校以外にも、
各学校別の受験対策カリキュラムを作成し指導しています。

指導対象校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

福井県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 公立高校受験対策コース
  • 私立志望校対策コース
  • 英語対策コース
  • 図形・証明対策コース
  • リスニング対策コース
  • 古文対策コース
  • 記述対策コース
  • 中高一貫校対策コース
  • 定期テスト対策コース
  • 内申点アップ対策コース

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

福井県の高校偏差値一覧

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71藤島(普通)
70
69
68
67高志(普通)、武生(普通)
66
65高志(理数)、武生(理数)
64若狭(文理探究)
63
62
61
60金津(普通)
59羽水(普通)、武生東(国際)、福井商業(商業・流通経済・会計・情報処理・国際経済)
58武生東(普通)
57
56敦賀(普通)
55大野(普通)、勝山(普通)
54
53美方(普通)、若狭(普通)
52鯖江(普通)、坂井(ビジネス)
51
50
49丸岡(普通)、敦賀(情報経理)
48敦賀(商業)、敦賀工業(電子機械・電気・建築システム・情報ケミカル)、武生商業(商業・情報処理・情報ビジネス)
47三国(普通)、丹生(普通)
46足羽(普通)
45美方(生活情報・食物)、坂井(機械・自動車・電気・情報システム)
44科学技術(機械システム・情報工学・電子電気・化学システム・テキスタイル)、坂井(生活デザイン)、若狭東(ビ情/経営・ビ情/情報)
43足羽(国際/英語)、丹南(総合)、武生工業(電気・都市・建築・工業化学・電子機械)、奥越明成(機械・電気・生福/生活・生福/福祉)、若狭東(地域創造)
42足羽(国際/中国語)、坂井(農業)、坂井(食品)、若狭東(電機/電子機械・電機/電気)
41武生/池田(普通)、福井農林(生物生産)、奥越明成(ビジネス情報)、若狭東(生活創造)
40福井農林(環境工学・生活科学・生産流通)、若狭(海洋科学)
39
38
37
36
35
34
33
32
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71
70
69
68
67
66
65
64
63
62福井工業高専(電気電子工学・電子情報工学・物質工学・環境都市工学)、北陸(普/特別進学)
61福井工業高専(機械工学)仁愛女子(普/グローバルS)
60
59仁愛女子(普/特別進学)
58福井工大附属福井(特別進学)
57
56仁愛女子(普/英語留学)
55
54啓新(普/特別進学)、敦賀気比(普/特別進学)
53
52北陸(普/進学)
51
50
49福井工大附属福井(進/Ⅰ類)
48仁愛女子(普/進学)
47
46敦賀気比(普/進学)
45仁愛女子(普/商業)
44
43福井工大附属福井(衛生看護)
42敦賀気比(普/教養)、北陸(普/普通・商/情報処理)
41啓新(普/進学・調理)、福井工大附属福井(進/Ⅱ類)
40
39
38啓新(普/普通)
37啓新(情報商業)、福井工大附属福井(進/体育・進/創造科学)
36
35
34
33
32

(トライ教育情報センター調べ)

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

福井県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 公立高校受験対策コース
  • 私立志望校対策コース
  • 英語対策コース
  • 図形・証明対策コース
  • リスニング対策コース
  • 古文対策コース
  • 記述対策コース
  • 中高一貫校対策コース
  • 定期テスト対策コース
  • 内申点アップ対策コース

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

お問い合わせ・
資料請求はこちら

  • トライさん相談窓口 LINEでもお問い合わせできます! 友だちに追加する
高校受験情報TOPへ戻る