香川県の高校受験情報

香川県の高校受験概要

高校受験の入試日程や受験トピックをご紹介します。

【一般入試】

香川県 公立高校 内申書・調査書 (2020年度/令和2年度)
中学3年間の成績が対象となる。9教科の評定が5段階で記入され、中1と中2はそれぞれ45点満点、中3は5教科を2倍、実技4教科を4倍して130点満点で、内申点の合計は220点満点となる。

香川県 一般選抜 内申点の内訳
【中1・中2】
9教科×5=45点満点
【中3】
5教科×5×2倍+実技4教科×5×4倍=130点満点
※一般選抜、自己推薦選抜のどちらも内申点の計算方法は同じ。

全員に5教科の学力検査と面接(個人または集団)が実施される。美術科や音楽科などでは適性検査も行われる。
原則として内申点(220点満点)と学力検査点(5教科250点満点)は同等に扱う。合否判定にあたっては、内申書の「学習の記録」以外の内容や面接、適性検査の結果なども十分に考慮される。


【自己推薦入試】

※一般選抜と内申点の計算方法は同じ。
自己推薦選抜では、中学校長の推薦は不要。
検査は全員に課される面接(個人または集団)のほか、国語・数学・英語3教科の総合問題、作文、適性検査の中から各高校が決定し実施する。これらの結果と自己PR書、内申書を総合的に審査して合否を判定する。

公立高校入試の傾向と対策

英語・数学・国語・理科・社会の5科目について、前年度の出題傾向と対策方法を紹介します。

英語

(傾向1)長文読解が大問5問中3問も出る!
対策:問題が多く、長さも約450語の長文が出題されていますので、スピードを意識して解く練習をしていく必要がある。香川県の長文読解は、出題形式が毎年ほぼ同じなので、その形式の解き方をおさえることが重要。

(傾向2)与えられたテーマについて4文で書く英作文が出る。
対策:香川県では「与えられたテーマについて書く問題」が3年間連続で出ている。
長い英文を書くコツは、自分の知っている表現を使って答えること。

数学

(傾向1)記述式の「図形の証明問題」が2問出る。
対策:例年出ている重要問題です。記述式なので、しっかりと書く練習をする必要あり。
わからなかったら一度答えを見て流れをつかんでから、もう一度自力で証明を書いてみる。

(傾向2)配点の約半分が小問集合として出るから落とせない。
対策:「小問集合」では、計算問題や複数の分野の基本的な問題が中心に出題される。
得点源なので、基本問題を復習して、速く、正確に解けるように演習しておく必要あり。

国語

(傾向1)約2000字の説明的文章が出る。
対策:15分程度で文章全体の内容を正確におさえて解くことが必要。長めの説明的文章の問題に取り組んで、長い文章でも短時間で解けるコツをおさえる必要あり。

(傾向2)小説では60字程度で書かせる問題が出る。
対策:記述量の多い問題は、文章中のどこに注目するかを速く見つける練習が必要。
記述式の問題に取り組んで、短時間で正確に書くテクニックを身につける必要あり。

理科

(傾向1)「中和とイオン・電池」が出やすい。
対策:特に、「塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和の実験」や「電池とイオン」がよく出題される。
中和のしくみと反応後にできるもの、電池になる条件とそのしくみをおさえておくことが大切。

(傾向2)「地震・火山」が出やすい。
対策:特に、「地震の波のグラフの読み取り」や「火山の種類とその特徴」がよく出題されている。
初期微動継続時間や地震の波の速さ、震源からの距離の求め方をおさえておくことが大切。

社会

(傾向1)ニガテな人が多い、資料を読みとる問題が出る。
対策:資料を読みとる問題をたくさん解いて慣れることがいちばんの近道。
答え合わせをして理解することを繰り返せば、入試本番までに必ず解けるようになる。

(傾向2)得点差がつきやすい、文章で記述する問題が3分野で出る。
対策:難しそうに見えても、空白にせずに一度自分で解くことを心がける必要あり。答え合わせをして理解することを繰り返すことが重要。

私立高校入試の傾向と対策

志望校の入試傾向に合わせたカリキュラムで学習することが、
受験合格までの第1歩です。
代表的な学校について、入試の出題傾向と対策法をご紹介します。

大手前高松高等学校

【国語】大問3題で構成。現代文2題、古文1題です。とにかく現代文の文章量が多く、読むスピードを意識しなければ時間内に解ききることができない。公立高校入試とは異なり、時間配分の対策が必須。
【数学】大問5題で構成。計算問題、図形、確率、関数、規則制を問う問題、証明と幅広く出題されます。問3以降の問題は難易度が高く、特に大問の最終問題は解くのに時間がかかる。解ける問題をしっかり得点につなげ、応用問題は解かない選択も必要です。早期から応用問題に取り掛かることが重要。
【英語】大問9題で構成。リスニング、文法、会話文、英作文、長文とまんべんなく出題される。出題傾向としては公立高校と酷似しているが、長文読解の中での指示語読み取りは難易度が高い。
【理科】大問6題で構成。生物、化学、地学、物理全分野からの出題。基本的に選択問題が多いが、全体的に文章量が多いため、問題を読み内容を把握する力がないと最後まで解けない構成になっている。
【社会】大問3題で構成。基本的に選択問題だが、解答選択の中に紛らわしく、ミスを誘う問題が多いため、改めて知識の確認をしていく必要がある。

香川誠陵高等学校

【国語】現代文、古文、現代文の構成。漢字は必ず出題される。現代文、古文共に公立高校とは異なり文章量が多いため、時間配分には工夫が必要。
【数学】大問5題の構成。大問1、2については計算問題と短い文章問題の出題となり比較的得点を稼ぎやすい。逆に言えば、ここで計算ミスなどで点数を落とすと致命的となる。大問3~5は文章問題、図形問題となり難易度が上がる。試験時間も短いため、完答を目指すよりは確実に得点できる問題で落とさないことが重要。
【英語】大問9題で構成。リスニング、会話文、文法、長文2題、英作文ととにかくボリュームが多い科目。まず時間内に解ききるトレーニングが必要。単語熟語の知識と長文読解スピードが攻略のカギとなる。
【理科】大問7題で構成。生物、化学、地学、物理と全分野からの出題となり問題量が多い。全て記述式のためグラフ読み取り問題や、理由説明なども含まれる。全般的な知識と起こった現象について理解し、説明する力が必要。
【社会】大問5題で構成。地理、歴史、公民と全分野から出題される。資料読み取り系の出題が多く、理科同様知識と資料読み取り、年表把握などの全般的な対策が必要。

トライでは上記の学校以外にも、
各学校別の受験対策カリキュラムを作成し指導しています。

指導対象校一覧
大手前高松高、香川誠陵高、英明高など

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

香川県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 大手前高松高 受験対策コース
  • 香川誠綾高 受験対策コース
  • 高松高 受験対策コース
  • 丸亀高 受験対策コース
  • 定期テスト対策コース
  • 診断テスト苦手科目対策コース

※家庭教師在籍数全国1位 2020年6月10日 産經メディックス調べ

香川県の高校偏差値一覧

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71高松(普通)
70
69丸亀(普通)、高松第一(普通)
68
67
66
65
64三木(文理)
63観音寺第一(普通・理数)
62
61高松商業(英語実務)、高松桜井(普通)、坂出(普通)
60高松西(普通)
59高松商業(情報数理)
58三木(総合)
57
56
55高松商業(商業)
54三本松(普通・理数)、高松工芸(美術)、高松北(普通)、高松第一(音楽)
53善通寺第一(普通)
52高松工芸(機械・電気・工業化学・建築・デザイン・工芸)、香川中央(普通)、高瀬(普通)
51高松南(看護)、坂出(音楽)
50高松南(普通)、飯山(看護)、丸亀城西(普通)
49
48小豆島中央(普/特進)、坂出商業(情報技術)、観音寺総合(総合)
47高松南(環境化学・生活デザイン・福祉)、坂出商業(商業)
46志度(電子機械・情報科学)、高松東(普通)
45志度(商業)、津田(普通)、善通寺第一(デザイン)、琴平(普通)
44小豆島中央(普/普通)、坂出工業(機械・電気・化学工学・建築)、観音寺総合(機械・電気・電子)
43飯山(総合)、多度津(機械・電気・土木・建築)
42
41
40石田(生産経済・園芸デザイン・農業土木・生活デザイン)、笠田(農産科学・植物科学・食品化学・生活デザイン)、多度津(海洋技術・海洋生産)、農業経営(農業)
39
38
37
36
35
34
33
32
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71
70
69
68香川県大手前高松(普/栄進SS)
67
66
65
64
63香川県大手前高松(普/栄進S)
62香川高専/高松(機械工学・電気情報工学・機械電子工学・建設環境工学)、香川県大手前(普通)
61香川高専/詫間(通信ネット・電子システム・情報工学)、香川誠陵(普通)
60英明(普/特別進学)
59
58香川県藤井(普/ユリーカ)
57
56香川県大手前高松(普/特進A)
55
54尽誠学園(普/特別進学)
53高松中央(普/特別進学)
52英明(普/進学Ⅰ)、四国学院大香川西(普/特別進学)、坂出第一(普/特別進学)
51香川県大手前高松(普/特進V)
50
49香川県藤井(普/特別進学)
48英明(普/進学Ⅱ)
47高松中央(普/進学)
46
45尽誠学園(普/進学)
44坂出第一(普/進学)、尽誠学園(衛生看護)
43英明(普/情報)、香川県藤井(普/グローバル)
42
41四国学院大香川西(普/進学・総合)、藤井学園寒川(看護)
40英明(普/総合)、香川県藤井(商業)、坂出第一(ファッション・食物)、四国学院大香川西(衛生看護)、四国学院大香川西(商業)尽誠学園(普/体育・普/教養・商業)、四国学院大香川西(普/体育)、高松中央(普/総合進学)、高松中央(商業)、藤井学園寒川(普/総合・普/スポーツ)
39
38
37
36
35
34
33
32

(トライ教育情報センター調べ)

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

香川県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 大手前高松高 受験対策コース
  • 香川誠綾高 受験対策コース
  • 高松高 受験対策コース
  • 丸亀高 受験対策コース
  • 定期テスト対策コース
  • 診断テスト苦手科目対策コース

※家庭教師在籍数全国1位 2020年6月10日 産經メディックス調べ

2021年度入試の
合格実績教師を優先的にご案内しています!
お問い合わせ・資料請求はこちら

  • トライさん相談窓口 LINEでもお問い合わせできます! 友だちに追加する
高校受験情報TOPへ戻る