熊本県の高校受験情報

熊本県の高校受験概要

高校受験の入試日程や受験トピックをご紹介します。

調査書の評定について
1、学力検査を行う5教科(国語、社会、数学、理科、英語)については、教科ごとに、第1学年及び第2学年の評定はそのまま、第3学年の評定を2倍したものを合計します。
さらに、その合計点は学力検査の得点を用いて補正されます。
2、 学力検査を行わない4教科(音楽、美術、保健体育、技術・家庭)については、教科ごとに、第1学年及び第2学年の評定はそのまま、第3学年の評定を2倍したものを合計します。
3、1で補正した5教科の合計点に、2の4教科の合計点を加えて総計点を算出したものが調査書の内申点となります。


前期(特色)選抜について
☆ 主な出願資格
【合格した場合は、必ず入学しなければなりません】
平成○○年3月に中学校を卒業見込みの者又は中学校を卒業した者、平成○○年3月に中等教育学校の前期課程を修了見込みの者又は中等教育学校の前期課程を修了した者、 学校教育法施行規則第95条の各号のいずれかに該当し、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者と定められています。


☆ 募集人員
募集定員の50パーセント以内の範囲で当該高等学校長が定めます。


☆ 選抜方法等
選抜方法はそれぞれの学校独自の検査となります。

Q、どんな検査なの?
A、学校独自検査とは、面接、小論文、実技検査、実験、自己表現、総合的な学習の時間の成果の発表に関するものなどになります。
学力検査は実施されません。


後期(一般)選抜について
☆ 主な出願資格
【前期(特色)選抜で合格した人は受けられません】
平成○○年3月に中学校を卒業見込みの者又は中学校を卒業した者、平成○○年3月に中等教育学校の前期課程を修了見込みの者又は中等教育学校の前期課程を修了した者、 学校教育法施行規則第95条の各号のいずれかに該当し、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者と定められています。

☆ 募集人員
当初決めた定員から前期合格者の数を引いた人数となります。


☆ 選抜方法等
【学力検査】
5教科受験(国語・社会・数学・理科・英語)
それぞれの点数を合計し、点数の高い順に順位をつけられます。
※点数の特別処理を適用している場合はそれに従います。(例、数学が2倍評価など)


【調査書(内申点)】
調査書については前述済みですので、省略いたします。
上の「調査書の評定について」をご覧ください。
双方の順位がともに募集人員以内にあるものを選考対象として合格者が決められます。
※つまり、片一方が悪いと選考対象から漏れる可能性があります。

公立高校入試の傾向と対策

英語・数学・国語・理科・社会の5科目について、前年度の出題傾向と対策方法を紹介します。

英語

大問は5つの構成ですが、全体的に読解問題が中心であり読む量が多い印象です。スピーディな読み取りが必要とされますので、日ごろから長文読解などの練習を重ね何が書かれているかを正確に速く読む練習をしましょう。
最近は発音の問題がよく出題されています。辞書などで単語を調べる際に発音記号もしっかりチェックしているかどうかが大事になります。考えても答えはでませんので、しっかり準備をしましょう。


文法は語形変化が中心的。過去形・過去分詞など、変化するものをしっかり復習しておきましょう。文を区切るような問題の場合は、文の内容やどこまでがひとくくりかをきちんと認識して選べるようにしよう。

英作文は減点方式。使い慣れていない文法や書き方をして減点されるよりも自信のある英文をかけるようにあらかじめ練習しておくことも吉。難しく考えず、自分のできる範囲で問題に対して誠実に答えよう。内容が簡単だったとしても、文法的に間違いがなければ大幅な減点をされることはありません。英語の試験において最重要項目。つまるところ、いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように、この5W1Hを英文から把握できるかどうかがポイント。英語は日本語と違い実は細かくそれぞれの状況が把握できるように構成されていますので、単語力や熟語力を上げつつ、過去問や長文読解の問題集をたくさんやることが必要です。徐々に力がついてきますので、あきらめず何種類もの問題にチャレンジしましょう。

数学

過去問をしっかり解くことで傾向を身につけ、当日本番を受けた際にも焦ることなく取り組むことができます。
要注意ポイントとしては大問が6つあることです。時間配分などを気をつけなければ得点ができるところにかけられる時間が短くなってしまう可能性があります。自分の実力で解ける問題を見抜ける能力も養っておく必要があります。

1次方程式や2次方程式の計算問題は必須で出題されます。不等式や因数分解も含めて計算問題は数をこなすことで様々なパターンになれることが出来ます。もちろん内容を理解して解くことは当然ですが、見たことのない問題を1から解く力を身につけるには非常に時間がかかります。早めの対策を心がけましょう。

資料の活用に関してはそこまでひねった問題は出題されませんので、基礎基本をしっかりマスターしておいてください。点数確保の大きなポイントです。確率に関しても同様です。カードやさいころ、玉など頻出項目は過去問で練習をしておきましょう。

1次関数は必須単元です。文章題も含めてよく出題される項目になります。ここに関しては受験側の力量が試される部分になります。普段から点数が取れている場合は時間を決めてチャレンジしてください。そうでない場合は時間をかけすぎると他の部分で点を取りこぼす原因になりますので、要注意です。座標平面上の図形に関しても出題があります。放物線や直線、三角形などをきちんと求められるようにしておきましょう。

平面図形や空間図形などは現在の教育課程にとって非常に重視されるポイントであり、難しくしようとすればいくらでも難しくすることが出来ます。数学が得意な子はぜひチャレンジして他の子との差をつけるチャンス、数学が苦手な場合はあまり深く考えず、出来るところまでを進めましょう。証明問題などは部分点を狙うのもアリです。


国語

出題される傾向がほぼ決まっております。長文では論説文や小説文などが出される一方、随筆文などは出題されません。古文や漢文は毎回出題されていますので、要チェック。

また、作文問題が必ずでますので、書き方をしっかりマスターすることが必要です。必ずと言っていいほど漢字の読み書きは出題されます。ここで点数を落としてしまうと高得点はもちろん、平均点を大きく割ってしまう恐れがありますので、要注意です。熟語も出題されていますので併せて確認しておきたいところです。

品詞や用法、活用などの問題が毎回出題されています。ただ、内容はそこまで難しいものではありませんので、基本事項を復習しておきましょう。

大問2で複数の資料をもとにした読解問題が出されています。過去問題のパターンで予習可能です。

大問3の説明的文章では、各段落の内容をきちんと読み取り大枠として何を説明しているかを読み取れるかどうかが攻略の鍵となります。

大問4の文学的文章では登場人物をしっかり認識し、場面ごとの展開を追いましょう。そうすることで人物の心情や引っ掛け問題に対応できます。

大問5の古典では、現代語で説明できるレベルまで読み取ることができれば高得点のチャンスです。主語などが省略されていることもありますので、誰の話かをきちんと読み取れるように練習しましょう。


理科

4分野からまんべんなく出題されているため、知識に偏りがある場合は高得点が望めません。分野を絞って平均点を狙うか、万遍なく学習して高得点をとるかは生徒の力量次第といえます。戦略的にいきましょう。

また、理科の特徴は解答数の多さです。60弱の解答をしなければいけませんので、悩んでいる時間はありません。しかし、知識問題として即答するべき問題と、しっかり計算を行って答える問題が入り混じっていますので見極めがポイントになります。

「光・音・力による現象」「電流の性質」「運動とエネルギー」
きちんと公式を覚え、それを利用できるようにしておきましょう。比較的答えるのに時間がかかる問題かもしれません。

「物質のすがた」「化学変化」「原子・分子」「イオン」
化学分野は知識として知っておかねばならない部分と、その後の計算で求める問題の融合となります。計算が苦手な場合は知識だけでも答えられるようにしておきましょう。

「植物の生活」「動物の生活」「生命の連続性と食物連鎖」
ここと後述の地学分野は落としてはいけない知識問題といえます。過去問を中心に問題の形式に慣れ、確実に点が取れるよう学習しておきましょう。

「大地の変化」「気象と変化」「地球と宇宙」
理科が苦手な場合でも、知識問題は覚えていれば点数がとれます。物理分野や化学分野と違い、覚えた知識をそのまま使えますので、非常に重要ポイントといえます。出題側も答えをひねりづらい分野ですので、狙っていきましょう。

社会

科と同じく、3分野からまんべんなく出題されます。設問数が多いため、複雑で解くのに時間がかかるような問題は出題されていない。逆に言えば、どれだけ社会の勉強に時間をあててきたかによって差が付くともいえるので、対策をおろそかにせずバランスよく学習していきましょう。

地理分野は世界のすがた・日本のすがたが共によく出題されています。記号問題が若干増えたので、正しく選択するための知識が必要となります。文章記述は3題出されていますが、ここを答えるかそれとも他の問題を解くかはこれまでの勉強量で決めたほうがよさそうです。歴史分野の多くは日本の歴史になっています。

世界史についてはH28、H29は出題されていましたが、H30はありませんでした。復活する可能性はありますので抑えておいて損はありませんが、それよりも記号問題が減り記述問題が増えている傾向にあります。きちんと漢字で解答できるかどうかも試されていますので、見て覚えるだけでなく書いて覚えることも必要です。

公民分野は社会で点数を取る上で非常に重要な項目となります。なぜなら、学習スタートのタイミングがどんな学校でもほぼ一緒だからです。あらかじめ1年生や2年生から学習している地理や歴史に比べて、公民は3年生の2学期あたりから学習することが多く、そのまま試験にだされることが多いので学校の学習で気持ちを入れ替えて学習しましょう。この時間に別の科目を勉強するなどは言語道断です。

私立高校入試の傾向と対策

志望校の入試傾向に合わせたカリキュラムで学習することが、
受験合格までの第1歩です。
代表的な学校について、入試の出題傾向と対策法をご紹介します。

秀岳館高(特進コース)

国・数・英の3科目入試で偏差値は50となっております。3科目いづれも知識問題と読解問題がバランスよく出題され、標準的な難易度です。バランスよく基礎をしっかり固める学習を行いましょう。

トライでは上記の学校以外にも、
各学校別の受験対策カリキュラムを作成し指導しています。

指導対象校一覧
真和高、九州学院高、文徳高、ルーテル学院高、熊本マリスト学園高、東海大付熊本星翔高、熊本学園大付属高、熊本信愛女学院高、熊本国府高、慶誠高、鎮西高、尚絅高、専修大学玉名高、有明高、熊本中央高、秀岳館高、玉名女子高

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

熊本県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 熊高・済々黌高 対策コース
  • 熊本第一・第二高校公立高校受験 対策コース
  • 帯山中・錦ヶ丘中・西原中・清水中 対策コース
  • 熊本西・必由館高校受験 点数上乗せコース
  • 真和・九学・マリスト 点数アップ対策コース
  • 九州学院・文徳・学園大 対策コース
  • 白川中・出水中・京陵中・託麻中 成績アップコース
  • 中学生からの医学部・薬学部 対策コース
  • 不登校 サポートコース
  • 野球・サッカー・陸上・テニス・バスケットなど プロスポーツ家庭教師

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

熊本県の高校偏差値一覧

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧
偏差値共学男子女子
76
75熊本(普通)
74
73
72済々黌(普通)
71
70
69第二(普通・理数)
68
67
66
65
64第一(普通・普/英語)
63熊本北(普通)
62熊本北(理数)
61熊本北(英語)
60東稜(普通)、玉名(普通)
59第二(美術)、東稜(普/国際・普/理数)、八代(普通)
58宇土(普通)
57熊本商業(商業・情報処理・国際経済・会計)、熊本工業(機械・電気・電子・情報システム)、市立必由館(普通)
56市立必由館(普/国際)
55
54市立必由館(普/服飾)
53熊本工業(土木)、鹿本(普通)、市立必由館(普/芸術)
52熊本工業(建築・材料技術・インテリア)、大津(普通・理数)、人吉(普通)、天草(普通)、市立千原台(普/国際経済・情/OA会計)
51熊本西(理数)、熊本工業(工業化学・繊維工学)、鹿本(普/体育)、市立千原台(情/経営情報)
50熊本西(普通)、熊本農業(生活)
49大津(普/体育・普/美術)、市立千原台(普/健康スポーツ)
48熊本西(普/体育)、熊本農業(食品工業)
47熊本農業(農業土木)、阿蘇中央(普通)、八代清流(普通[単位])
46湧心館(情報処理)、熊本農業(園芸・果樹・農業経済)、玉名工業(電子)、翔陽(総合)、八代工業(機械・電気・インテリア・情報技術)
45小川工業(機械・情報電子)、玉名工業(機械・電気・工業化学・土木)、八代東(商業・情報会計)、八代工業(工業化学)、水俣(普通)、天草拓心本渡(普通)
44熊本農業(農業)、小川工業(建築・土木・設備工業)、八代東(普/体育)
43熊本農業(畜産)、御船(普/芸術)、矢部(普通)、岱志(普通)、北稜(普/人文)、天草工業(機械・電気・土木・情報技術)、天草拓心本渡(商業)、球磨中央(情報処理)
42湧心館(普通[単位])、松橋(普/文理総合・情報処理)、御船(普通・電子機械)、菊池(普通・商業)、牛深(普通総合)、球磨中央(地域未来探求)
41松橋(普/体育)、北稜(ビジネスマネ)、鹿本商工(商業・情報管理・機械・電子機械)、球磨中央(商業)
40芦北(農業・福祉)、芦北(林業)、阿蘇中央(社会福祉)、阿蘇中央(総合ビジネス)、阿蘇中央(農業食品・グリーン環境)、天草拓心/マリン(普/総合)、天草拓心/マリン(海/海洋航海・海/栽培・食品)、天草拓心本渡(食品科学・生活科学)、天草拓心本渡(生物生産)、天草倉岳(普通)、小国(普通)、上天草(普通・情報会計・福祉)、鹿本農業(施設園芸・食品工業・バイオ工学・生活科学)、菊池農業(農業・園芸・畜産科学・食品科学・生活文化)、球磨工業(機械・電気・建築・伝統建築・建設工学)、甲佐(普通・普/福祉教養)、甲佐(ビジネス情報)、岱志(普/体育)、岱志(普/美術工芸)、高森(普通)、南稜(総合農業・食品科学・生活経営・普/体育・普/福祉)、人吉五木(普通)、北稜(園芸科学・造園・家政科学)松橋(家政)、水俣(商業・機械・電建/電気・電建/建築)、八代農業泉(グリーン)、八代農業(園芸科学・食品科学・農業工学・福祉家庭)、矢部(食農科学・緑科学)
39
38
37
36
35
34
33
32
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71
70
69真和(普通)
68
67熊本高専熊本(情報通信・制御情報・人間情報)
66熊本学園大学付属(普通)
65
64
63
62熊本高専八代(機械知能・建築社会・生物化学)、九州学院(普/特進)、熊本マリスト学園(普通)
61文徳(普/東大医進)
60
59九州学院(普/普通)
58ルーテル学院(普/理数特進)
57
56東海大付熊本星翔(普/特進)熊本信愛女学院(普/特進)
55ルーテル学院(普/英語特進・普/綜合)
54熊本国府(普/特進)
53
52慶誠(普/特別進学)、文徳(普/進特・理工/特進)、ルーテル学院(普/芸術)
51専修大学玉名(普/文理選抜)、鎮西(普/大学進学)
50
49有明(看護)尚絅(普/特進)
48文徳(普/普通)熊本信愛女学院(情報ビジネス)、尚絅(普/総合)
47熊本中央(看護)熊本信愛女学院(普/普通)
46有明(普/特進)、東海大付熊本星翔(普/総合進学)
45八代白百合学園(普/特別進学)
44有明(福祉)、熊本国府(普/アスリー)、慶誠(普/進学)、秀岳館(普/特進)
43熊本国府(普/普通・Aビジネス・コンピュータ)、文徳(理工/専門)八代白百合学園(普/進学・普/標準)
42熊本中央(普通・総合ビジネス)、秀岳館(商/デザイン・商/情報ビジネス・建/テクニカル)、鎮西(普/普通・普/公務員・普/ダンス・商業)玉名女子(普通・情報ビジネス・食物・看護)
41開新(普/特別進学)、秀岳館(普/総合)、城北(普/進学)
40有明(普/総合・電気情報)、開新(自動車・機械・土木建築・電気情報・総合・普/普通)、慶誠(普/教養)、秀岳館(普/進学・建/クラフト)、城北(普/普通・社会福祉・看護)、城北(普/スポーツ)、城北(調理)、専修大学玉名(普/スタンダード・総合ビジネス・情報メディア)、鎮西(普/体育)有明(生産工業)菊池女子(普通・家庭・社会福祉)、慶誠(食物)
39
38
37
36
35
34
33
32

(トライ教育情報センター調べ)

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

熊本県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 熊高・済々黌高 対策コース
  • 熊本第一・第二高校公立高校受験 対策コース
  • 帯山中・錦ヶ丘中・西原中・清水中 対策コース
  • 熊本西・必由館高校受験 点数上乗せコース
  • 真和・九学・マリスト 点数アップ対策コース
  • 九州学院・文徳・学園大 対策コース
  • 白川中・出水中・京陵中・託麻中 成績アップコース
  • 中学生からの医学部・薬学部 対策コース
  • 不登校 サポートコース
  • 野球・サッカー・陸上・テニス・バスケットなど プロスポーツ家庭教師

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

2019年度入試の
合格実績教師を優先的にご案内しています!
お問い合わせ・資料請求はこちら

  • トライさん相談窓口 LINEでもお問い合わせできます! 友だちに追加する
高校受験情報TOPへ戻る