宮城県の高校受験情報

宮城県の高校受験概要

高校受験の入試日程や受験トピックをご紹介します。

【共通選抜】
学力検査点と調査書点の相関図を基に、その両方の満点により近い者を上位として、上位の者から審査し、選抜されます。
■学力検査点(500点満点)
 5教科の学力検査点(各教科100点満点)の合計点
■調査書点(195点満点)
 5教科(国,数,社,英,理)については、3年間の評定の合計
 4教科(音,美,保体,技家)については、3年間の評定の合計×2倍
 合計195点満点
■最初の選抜方法で合格圏内に入らなかった受験生を対象に、もう一方の選抜方法で合否が判定されます。
 ➡ 受験生が共通選抜か特色選抜かを選ぶ必要はありません。
■共通選抜と特色選抜の選抜順序については、各高校が定めます。

【特色選抜】
特色選抜では、学力検査点、調査書点及び面接、実技、作文の得点を合計し、その合計点を基に調査書の記載事項も用いて総合的に審査し、選抜されます。
審査対象者は、特色選抜の募集人数の120%から最大200%までの間で、各高校が定めます。
学力検査点について、5教科の学力検査の得点を、各高校が教科ごとに定めた換算率によって算出し、合計したものになります。
※換算率は0.25倍~2.0倍。
■調査書点
 各教科・各学年の評定を、各高校が定めた換算率によって算出。
 算出した値は,5教科(国,数,社,英,理)についてはそのまま合計し、4教科(音,美,保体,技家)については、2倍して合計します。
※換算率は0.25倍~ 2.0倍。
※不登校生徒等を積極的に受け入れる学校では、換算率が0.25倍未満の場合があります。
■面接・実技・作文
 面接,実技,作文の配点については、各高校が定めます。

公立高校入試の傾向と対策

英語・数学・国語・理科・社会の5科目について、前年度の出題傾向と対策方法を紹介します。

英語

【リスニング】
短い会話を聞いて場面を捉え、最後の応答を即興で考えて英語で記述する問題が出題されました。
2020年度入試の質問は「翌日午後、祖父の来訪時に家にいられない理由」を問うもので、「毎週日曜日に何をしているか」が問われた昨年度入試よりも若干難しくなりました。
しかしながら中1~2年の学習内容で十分に対応できるレベルなので、日頃からリスニング対策に加え、英作文対策をしておくと良いでしょう。

【文法】
独立した大問の中で文法問題が出題されていて、今後もこの傾向が続くと思われます。
また空欄補充問題や並び替え問題も出題されていますが、問題レベルとしては易しいので完答を目指しましょう。
対策としては、教科書に掲載されている基本例文を暗唱できるようになるまで練習すると良いと思います。
また助動詞とto不定詞には動詞の原型が続くことや、現在完了と受け身では両方とも動詞の過去分詞形を使うことなど、似た用法をもつ文法をまとめて覚えるようにすると効果的です。

【長文読解】
長文読解問題は例年2題出題されています。
空欄補充問題や英問英答問題、指示語説明や内容理解に関する問題が出題されていて、2020年度入試では段落の主題を問う問題も出題されました。
英文だけではなく表やグラフ、長文の内容をまとめたメールや感想文などが併記されることも多く、長文全体の内容の把握がポイントとなっています。
長文読解問題を解く際には、いきなり本文を読み始めるのではなく、まずは設問に目を通すクセをつけるようにしましょう。
そして本文全体を読み進めながら答えに関係のありそうなところにアンダーラインを引くと、解答に要する時間を短縮することができると思います。

数学

大問別に分析すると、第一問では基礎的な計算力を試す問題がほとんどでしたが、三平方の定理とおうぎ形の面積の公式を使う融合問題はやや難しかったと思います。
時間がかかりそうな問題は一旦飛ばし、できる問題を優先して解くことができたかどうかがポイントとなりました。

第二問では1次方程式、確率、1次関数と2次関数の融合問題、立体の体積と比に関する問題が出題されました。
確率の問題は例年に比べてやや難しかったですが、他は基礎~標準レベルであり、配点が30点と最も大きいこの大問をケアレスミスなく解くことができたかどうかが合否を分けたと考えられます。

第三問は度数分布表から相対度数を求めたり比較したりする問題と、速さと時間、距離に関する文章題が出題されました。
文章題はやや難しく、(1)からつまずいた受験生もいたのではないでしょうか。
計算がやや複雑なことに加え、問題文がやや長く、題意を正確に把握しないと正答にはたどり着けなかったと思います。
しかし問題自体はよく見られるタイプのものなので、類題を多く解くなどしてしっかり対策をすることが志望校合格に繋がります。

第四問は例年通り図形問題が出題されましたが、証明問題では頻出の合同や相似ではなく、図の四角形が台形であることの証明が求められたのが新傾向でした。
易しい問題と難しい問題が混在しており、自分にとって解くべき問題を素早く選定することが重要でした。

数学は時間内に完答するのはかなり困難だと思われるので、あえて満点を狙わず、基礎~標準レベルの問題をミスなく解くことを徹底しましょう。
それが数学攻略の第一歩になるので、普段から意識して勉強していくのがおすすめです。

国語

【物語文・説明文読解】
第二問の物語文読解では、主に登場人物の心情に関する問題が出題されました。
説明的記述問題は2問出題され、字数制限はそれぞれ30字と55字でした。
第三問の説明文読解では、『自然の美しさや雄大さ』に関して、内容理解問題や空欄補充問題、そして50字の説明的記述問題が出題されました。

なお説明的記述問題については、30字以内、45字以内、50字以内などがほとんどで、他県の入試で見られるような60字以内や80字以内の問題はほぼ出題されません。

一般的に物語文は、『読みやすく、解きにくい』、逆に説明的文章は『読みにくく、解きやすい』という傾向があります。
もちろん個人差があるので、すべての受験生に当てはまることではありませんが、簡単に見える文章や問題に対してはいつも以上に注意深く臨むようにすると良いでしょう。
同時に、難しく見える文章や問題に対しては、じっくり解いてみることで正解にたどり着けることもあるので諦めずに取り組むようにしましょう。

【漢字・古典】
第一問で漢字問題が8問出題されました。
読み問題4問、書き問題4問の構成は、毎年変わっていません。
また、第四問では古文の読解問題が出題されました。
古文や漢文の読解問題は、古典独特の表現に慣れていないと難しく感じますが、覚えるべき文法や表現は決して多くないので、早めにしっかり身につけるようにしましょう。

宮城県公立高校入試では、漢文よりも古文のほうが出題されやすい傾向があります。
難易度は基礎~標準レベルとなり、今後も大幅な難易度アップはないと考えられるので、基礎をしっかり身に着けることが大切です。

【作文】
第五問の作文では、『スマートフォンで録画しながら演奏を聞く』ことに違和感を覚えたという新聞投書に関して、受験生の考えを問う問題が出題されました。
例年通り文字数は160~200字であったため、事前に練習をしていれば十分対応できたと思います。
作文の対策は、人に見てもらい添削を受けることが重要です。学校や塾の先生に見てもらう機会を作るようにしましょう。

理科

<第一問>
大問別に分析すると、第一問では生物・化学・物理・地学の4分野がそれぞれバランスよく出題されており、用語を答えさせる基礎的な知識のほか、実験手順の理由説明や計算問題等も出題されました。
配点は36点と最も大きく、ここでミスなく得点できたかどうかがポイントとなりました。

<第二問>
第二問では水酸化ナトリウムと塩酸の中和に関する問題が出題され、設問数は5問、配点は16点でした。
ビーカー内の溶液中にふくまれるイオンの数に関する問題がやや難しかったですが、それ以外は定期テスト等でもよく出題されるタイプの設問で難易度はやや易しかったと思います。

<第三問>
第三問は月とオリオン座の観察に関する天体の問題が出題されました。
この単元を苦手にしている受験生は多いと思うのですが、設問自体はよく見られるタイプのものなので類題を多く解くなどしてしっかり対策をすることが志望校合格に繋がります。
天体の見え方は身近なものであり、その原理を理解できていれば解きやすい問題であったと言えます。

<第四問>
第四問は植物の葉のはたらきについて出題され、気孔の分布や蒸散量についての知識が問われるとともに、対照実験を通して思考力や考察力が試されました。
難易度は標準レベルでしたが、計算が必要な設問が2問出題されており、問題文や葉への処理に関する表を注意深く見ておかないと正答にたどりつけませんでした。
他の分野の設問にも言えることですが、実験の目的や手順、器具の名称や結果に対する考察を一連の流れとして理解することが理科攻略の第一歩となります。

<第五問>
第五問は電流が磁界から受ける力に関する問題が出題されました。
電流と磁界、直列回路と並列回路における抵抗値の大小に加え、力学的エネルギーの知識も一部必要となり、やや難しく感じた受験生もいたかもしれません。
単元ごとの学習が一通り終わったら、ワークや問題集、入試の過去問演習等を通して、複数の単元をまたいだ複合的な知識・理解力を身につけることを目指してください。

社会

全体としては選択肢問題が21問と多く出題され、そのうち6問が時系列順の並び替えや組み合わせ型の設問でした。
「選択肢問題が多い」と聞くと解きやすいイメージを持つかもしれませんが、選択肢問題には部分点が存在せず間違いが重なると大きく点数を落としてしまうので、確実な根拠を見つけてしっかり解答することが求められます。

一方、記述式の一問一答問題は4問と、「教科書レベルの語句知識そのものを問う」設問は少ないのが最近の傾向です。
各大問の最終問題は表やグラフ等を見て答える説明的記述問題で、与えられた資料を基にした分析力や思考力が試されました。
予備知識がなくても十分解けるレベルではありますが、一部に時事的な要素も含まれるため日頃から新聞やニュースをチェックしつつ、世の中の流れについて考えてみると良いと思います。

<第一問>
第一問の地理では、問2の問われた鉱産資源に石油、石炭、天然ガス等が含まれることに注意が必要でした。
また問3では人口密度と一人あたりのGDPの計算が必要で、正答に至るまで少し時間がかかった受験生も多かったのではないでしょうか。

<第二問>
第二問の歴史は難易度がやや低く、最後の説明問題も考えやすかったと思います。
その中で、問5(1)の文化に関する問題には作品名の記載がなく、少し難しく感じた受験生も多かったかもしれません。
今後の対策として文学作品と著者名だけではなく、その大まかな内容までをひとかたまりで覚えておくと良いでしょう。

<第三問>
第三問は公民分野からの出題で、企業の役割と労働者の権利について問われました。
職場環境を整備するための取り組みである『メンター制度』の意義が問われており、これはやや時事的な内容だったと言えます。
昨今、労働環境や労働災害に関するニュースが目立ちますが、さまざまな話題に興味を持って考えてみると良いでしょう。

<第四問・第五問>
第四問と第五問は例年の傾向通り、地理・歴史・公民の3分野融合問題でした。
東海4県に関する第四問の問1は難易度が高く、正答に至るためには県ごとの地形や産業の特色を理解している必要がありました。
説明的記述問題も民間企業の設備投資という中学生にはあまりなじみのない題材であったことに加え、3つの図表を複合的に分析する必要があったため難易度が高かったと思います。
しかしながら第五問はやや易しいレベルで、近代以降の日本の鉄道と社会の様子について問われました。
説明的記述問題はLRT(次世代型路面電車)というあまり聞き慣れない題材から出題されましたが、図表が理解しやすかったと思うので正答できた受験生も比較的多かったのではないでしょうか。

私立高校入試の傾向と対策

志望校の入試傾向に合わせたカリキュラムで学習することが、
受験合格までの第1歩です。
代表的な学校について、入試の出題傾向と対策法をご紹介します。

東北学院高校

一般入試は国語・数学・英語・理科・社会の5科目で実施され、出願時には特別進学コース・総合進学コースから選択し、出願が可能です。
特別進学コースから総合進学コースへのスライド合格となる場合もあります。

<数学>
大問1~4で構成され、第1問・第2問は基礎計算を中心とする基本問題が出題されます。
第3問は関数、第4問は証明問題と、数学は公立高校入試の傾向に近い構成となっています。

<英語>
大問1~8で構成され、うち7つは記号で答える選択問題です。
選択肢から正しい答えの見極めが必要になるため、曖昧ではない確実な知識が必要となります。

聖ウルスラ学院英智高校

一般入試は国語・数学・英語の3科目+面接で実施されます。
特別志学コースType1・Type2・尚志コースの3つのコースがあり、入試問題は共通です。
Type1は全体募集数の約20%程度のみの合格枠のため、過去問で満点をとれる状態に仕上げておく必要があります。

<数学>
中学数学のほぼ全分野から出題されます。
基礎的問題から思考力を要するものまでバランス良く出題されています。

<英語>
文法問題は基本的な文法事項が幅広く問われます。
会話文や長文問題では、会話の流れを理解する力や和文英訳の力などが必要になります。

<国語>
小説文、論説文、漢字の読み書きから出題されます。
漢字の難易度は標準的であり、読解問題の正答率が合否の鍵を握るといえます。

仙台育英学園高校

全てのコースがマークシート形式となり、
「特別進学コース」「外国語コース」「英進進学コース」「情報科学コース」は5科目、
「フレックス・技能開発コース」は3科目(英数国)で、基礎問題が課されます。
また、基礎問題とは別に「特別進学コース」では英数国で、「外国語コース」では英国で独自問題が課されます。

第一志望コースへ出願した者のうち、入試結果等を総合的に判断して他のコースに合格する場合があるスライド制を取っています。 

トライでは上記の学校以外にも、
各学校別の受験対策カリキュラムを作成し指導しています。

指導対象校一覧
仙台一高、仙台二高、仙台三高、仙台二華高、宮城一高、仙台三桜高、仙台向山高、仙台南高、仙台東高、仙台西高、宮城工業高、仙台工業高、泉高、泉舘山高、泉松陵高、宮城野高、多賀城高、利府高、仙台高、仙台商業高、古川高、古川黎明高、石巻高、石巻好文館高、涌谷高、宮城広瀬高

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

宮城県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 仙台一・仙台二高 合格特別コース
  • 宮城一・仙台三高 合格コース
  • 仙台向山・仙台南高 合格コース
  • 学院・育英・ウルスラ 特進科合格コース
  • 仙台二華・泉館山高 合格コース
  • 宮城野・泉高 合格コース

※家庭教師在籍数全国1位 2020年6月10日 産經メディックス調べ

宮城県の高校偏差値一覧

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72仙台第二(普通)
71
70
69仙台第一(普通)、宮城第一(普通・理数)
68仙台二華(普通)
67仙台向山(理数)、仙台第三(普通・理数)
66仙台向山(普通)
65
64泉館山(普通)
63宮城野(総合)
62仙台南(普通)、泉(普通)、宮城野(普通)
61
60石巻(普通)
59
58仙台東(普通)、泉(英語)、宮城野(美術)、多賀城(普通・災害科学)
57富谷(普/理数)
56仙台三桜(普通)、古川(普通)
55白石(普通)、仙台西(普通)、仙台東(英語)、市立仙台(普通)、富谷(普/人文・普/国際)、石巻好文館(普通)
54宮城工業(情報技術)、気仙沼(普通)
53
52古川黎明(普通)、佐沼(普通)
51名取北(普通)、宮城工業(機械・電子機械・インテリア)、市立仙台商業(商業)、利府(普通)
50宮城工業(化学工学)、市立仙台工業(建築)、泉松陵(普通)、石巻西(普通)
49角田(普通)、市立仙台工業(機械・電気・土木)、宮城広瀬(普通)
48宮城工業(電気)、塩釜(普通)、利府(スポーツ科学)、古川工業(電気電子)、築館(普通)
47白石(看護)、白石工業(機械・電気・工業化学・建築・設備工業)、古川工業(土木情報・建築・機械・化学技術)、石巻工業(機械・電気情報・化学技術・土木システム・建築)、気仙沼西(普通)石巻市立桜坂(普/学励探求)
46大河原商業(流通マネジメント・情報システム・OA会計)、名取(普通)、登米(普通)、迫桜(総合)
45岩ヶ崎(普/文系教養・普/理系教養)
44柴田(普通)、亘理(普/普通)、塩釜(ビジネス)、小牛田農林(総合)、石巻商業(総合ビジネス)
43柴田(体育)、黒川(普通)、涌谷(普通)、登米総合産業(商業)
42名取(家政)、亘理(食品化学・商業・家政)、松島(普通)、岩出山(普通)、中新田(普通)
41亘理(普/園芸)、宮城農業(食品化学)、松島(観光)、松山(家政)、志津川(普通)石巻市立桜坂(普/キャリア探求)
40伊具(総合)、石巻北(総合)、一迫商業(情報処理)、鹿島台商業(商業)、加美農業(農業機械)、黒川(環境技術)、黒川(機械・電子工学)、気仙沼向洋(機械技術)、気仙沼向洋(情報海洋・産業経済)、小牛田農林(農業科学・農業土木)、蔵王(普通)、柴田農林(食農・動物・森林・園芸)、柴田農林/川崎(普通)、登米総合産業(機械・電気・情報技術・福祉)、登米総合産業(農業)、松山(普通)、宮城水産(海洋総合)、宮城農業(農業・園芸・農業機械・生活)、本吉響(総合)
39
38
37
36
35
34
33
32
偏差値共学男子女子
76
75
74
73
72
71
70
69
68
67
66
65尚絅学院(普/特別進学)、聖ウルスラ英智(普/特志-1)仙台白百合学園(LS[特進])
64仙台高専/名取(機械システム・電気システム・マテリアル・建築デザイン)
63仙台高専/広瀬(情報システム)
62仙台高専/広瀬(知能エレクト・情報ネット)東北学院(普通)宮城学院(普/アドバンスト)
61
60聖ウルスラ英智(普/特志-2)
59
58仙台育英学園(普/特別進学)
57東北(普/創進)仙台白百合学園(LI[総進])、宮城学院(普/クリエイティブ)
56東北学院榴ヶ岡(普通)、古川学園(普/進学)仙台白百合学園(LE[留学])
55仙台城南(特進)常盤木学園(普/SBC)
54聖和学園(普/特進文理・普/特進理数)
53尚絅学院(普/文理進学)聖ドミニコ学院(普/特進α)、常盤木学園(普/国際)
52
51
50仙台育英学園(普/外国語)
49
48尚絅学院(普/総合進学)、仙台城南(探求)
47仙台城南(科学技術)聖ウルスラ英智(普/尚志)、常盤木学園(普/リバティ)
46東北(普/文理)、常盤木学園(音楽)
45
44仙台育英学園(普/英進進学・普/情報科学)聖ドミニコ学院(普/特進β)
43聖和学園(普/総合進学・普/総合実践)、東陵(普/特別進学・普/パフォーマンス)
42聖和学園(普/進路総合)、東北(普/スポーツ)、古川学園(普/総合)
41聖ドミニコ学院(普/幼児保育・普/キャリア)
40明成(普/デザイン)、明成(調理・介護福祉士・介護員・普/情報表現・普/総合・普/健康スポーツ)、大崎中央(普/介護福祉・普/総合)、仙台育英学園(普/技能開発)、仙台育英学園(普/フレックス)、東北(普/総合)、東北(普/文教)、東北生活文化大学(商業)、東北生活文科大学(普通・美術デザイン)、西山学院(普/普通・普/陶芸)東陵(普/総合進学)、古川学園(情報ビジネス)
39
38
37
36
35
34
33
32

(トライ教育情報センター調べ)

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

宮城県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 仙台一・仙台二高 合格特別コース
  • 宮城一・仙台三高 合格コース
  • 仙台向山・仙台南高 合格コース
  • 学院・育英・ウルスラ 特進科合格コース
  • 仙台二華・泉館山高 合格コース
  • 宮城野・泉高 合格コース

※家庭教師在籍数全国1位 2020年6月10日 産經メディックス調べ

2020年度入試の
合格実績教師を優先的にご案内しています!
お問い合わせ・資料請求はこちら

  • トライさん相談窓口 LINEでもお問い合わせできます! 友だちに追加する
高校受験情報TOPへ戻る