徳島県の高校受験情報

徳島県の高校受験概要

高校受験の入試日程や受験トピックをご紹介します。

受験は主に一般選抜・特色選抜・連携型選抜に区分されます。一般選抜とは、いわゆる一般入試で、3月上旬にあります。


1度目の願書提出の後、各高校の入試倍率が発表され、1回だけ志願先の変更が行われます。この時に徹底した人数調整が行われるので、多くの高校の入試倍率は倍率1.0倍の±0.1以内となります。出願先を決める際は、それまでに受けてきた基礎学力テストの結果を基準とするのが一般的です。また、学区制のため、学区外受験の枠が少ないため、普通に合格する以上の点数が必要と言われています。試験では各5教科が100点ずつ計500点と、内申点(評定点)として、今までの学校での評価が加味されます。内申点は主要5教科(5段階)+実技4教科(5段階)×2=65中1:65点+中2:65点+中3:65点=195満点でカウントされるため、一気に挽回するのが難しいです。一つひとつ丁寧に評価を稼いでいきましょう。

また、二次募集は一般入試で定員が割れた学校のみ募集が行われます。そのため年によって募集のある学校が異なり、一般入試で不合格になった場合のみ受験可能なので、最後のチャンスとして受ける場合は受けましょう。

徳島県の一般選抜は徹底した人数調整が行われるため、入試前に9割方決まっているといっても過言ではありません。多くの学校では基礎学力テストの結果を元に進路相談が行われる事が多いためそこでどれだけ取れるかが勝負となります。ここでしっかりと取れるようにしましょう。また、中3の受験生は、学校の定期テスト等で決まってくる評定点で上げられる量が多くないので、本番を意識して準備し逆転を目指しましょう。

徳島県では一般入試の前、2月上旬の同日に特色選抜と連携型選抜が行われるため、両方を受けることはできず、基本片方のみをを受験します。入試が45分の2つの検査で5教科を各40点、計200点満点となりますが、入試前の調査書や志望動機書なども影響するため、""入試だけ""での合格は難しいです。また、どちらも合格後は受験した学校に合格した時点で、他の入試を受けることができなくなるため、しっかりと考えた上で出願しましょう。

特色選抜:いわゆる推薦入試です。学校の指定競技に基づくものと指定外競技に基づくものがあります。テストは学科試験と実技試験があります。また、志願者数によっては一定の範囲内で募集定員を引き上げたり、引き下げることもあります。学校によって指定している競技が異なり、入学後部活動を継続することが前提となります。また、直接高校側や中学校を経由して「声がかかっている」ことが合格の条件として大きいと言われています。

連携型選抜:長期的に継続した教育を行うために、中学校と高校がカリキュラムなどを連携している学校間での受験です。徳島では鷲敷中、相生中、木頭中は那賀高、市場中、阿波中は阿波西高への連携型選抜を志願することができます。

公立高校入試の傾向と対策

英語・数学・国語・理科・社会の5科目について、前年度の出題傾向と対策方法を紹介します。

英語

大問1・2がリスニング。大問3が語彙、文法、英作文。大問4~6が長文読解の構成になっています。長文読解は対話文形式で、英語の質問に対して英語で解答する問題や、英作文が出題されます。時間配分には十分注意が必要です。基礎知識を問われる問題が多いため、教科書の内容をしっかりと把握しておく必要があります。難しい問題集には手を付けず、学校のワークや基礎学力テストの見直しをしておきましょう。

数学

大問1が計算や作図などの基礎問題。大問2~4が方程式・関数問題。大問5が図形の証明問題となっています。大問1は配点が約3割と高いので得点源にしましょう。見直しの時間を確保することがポイントです。また、関数・方程式の基本問題が毎年出題されます、対策をしておけば大問2~4で確実に得点が取れます。文章問題が苦手な人は対策が必須です。出題傾向に変化がないため、過去問演習で傾向を掴みましょう。

国語

大問4問構成。記述問題が多いことが最大の特徴と言えます。小説、説明文では読解力・記述力と漢字の知識が必要になります。この2問で約70点の配点がありますので、読解力・記述力を身につけるために多くの問題に触れておきましょう。また、作文は減点方式のため、誤字脱字がないように気をつけましょう。事前に文章の大筋を作り、与えられた題材に合わせて書きかえるようしておきましょう。

理科

大問5問で構成。生物・地学・化学・物理の各分野からバランスよく出題されます。電池・イオンは例年出題されていますが、それ以外は毎年出題単元が変わるので、苦手分野をできる限り潰しておくことが必要です。ここ数年、記述問題が増えていますが、難問は少ないです。そのため、教科書や基礎学力テスト程度の問題に多く取り組むことで、高得点が狙えます。

社会

大問6問で構成。地理・歴史・公民の全ての分野から出題されます。地理は産業・貿易、歴史は中世・現代、公民は経済・政治が例年出題されています。地理と歴史で70~75点の配点になるため、上記の頻出分野が苦手な場合は対策しておきましょう。また、各大問に1つは記述問題があります。指定語句を使って答えることが、採点基準となっているので、意識して訓練しておくとよいでしょう。

私立高校入試の傾向と対策

志望校の入試傾向に合わせたカリキュラムで学習することが、
受験合格までの第1歩です。
代表的な学校について、入試の出題傾向と対策法をご紹介します。

生光学園高

洗顔は国語・作文・面接のみです。一般入試は国語・数学・英語・面接、特別進学コースは5教科の受験になります。面接については基本的な受け答えができること、作文はルールを理解し内容が逸れない事と誤字が無いよう心がけてください。学力試験については基礎をしっかりと復習し定着させましょう。

トライでは上記の学校以外にも、
各学校別の受験対策カリキュラムを作成し指導しています。

指導対象校一覧
公立高:徳島市立高、城南高、城東高、城北高、徳島北高、鳴門高、鳴門渦潮高、脇町高、阿波高、阿波西高、城西高、科学技術高、小松島高、小松島西高、富岡東高、富岡西高、ひかり高、那賀高、海部高、徳島商業高、阿南高専、吉野川高、穴吹高、池田高、名西高、板野高、つるぎ高 私立:生光学園高

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

徳島県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 普通科受験コース
  • 市立理数科コース
  • 阿南高専コース
  • 科技高・徳島商業コース
  • 城南応用数理コース
  • 城北理数科学科コース
  • 徳島北高国際英語コース

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

徳島県の高校偏差値一覧

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧
偏差値共学男子女子
72徳島市立(理数)
71
70
69
68
67
66
65城東、徳島北(国際英語)、城南(応用数理)
64
63
62
61脇町
60城南(普通)、城ノ内、富岡東
59富岡西
58池田(探求)
57
56徳島北
55阿波、徳島市立(普通)
54城北(理数科学)
53
52
51
50富岡西
49池田
48城北、海部
47徳島科学技術(総合科学類、機械技術類、電気技術類、建設技術類)
46富岡東 羽ノ浦校(看護)
45小松島、鳴門、名西
44徳島商業(情報処理、会計情報、商業)
43
42富岡東(商業)
41つるぎ(電気、機械、建設)、徳島科学技術(海洋科学類)
40穴吹、阿南光(産業創造)、阿南光(機械ロボットシステム、都市環境システム、電気情報システム)、阿波西、池田 三好校(食農科学、環境資源)池田 辻校(総合)、板野、海部、海部(情報ビジネス)、小松島西(食物、生活文化、福祉、西商業)小松島西 勝浦校(応用生産、園芸福祉)、城西(生産技術、植物活用、食品科学、アグリビジネス、総合)、城西 神山校(地域創生類)、つるぎ(商業地域、ビジネス)、那賀(森林クリエイト)、鳴門渦潮(スポーツ科学、総合)、名西(音楽、美術、書道)、吉野川(会計ビジネス、情報ビジネス、農業科学、生物活用)
偏差値共学男子女子女子
76
75
74
73
72
71
70
69
68徳島文理(普通)
67
66
65
64
63
62
61阿南工業高専(創造技術工学)
60
59生光学園(普/特別進学)
58
57
56
55
54
53
52
51
50
49
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
38
37香蘭(普通)、生光学園(普/普通)
36生光学園(普/体育)
35
34
33
32

(トライ教育情報センター調べ)

  • 公立高校一覧
  • 国・私立高校一覧

志望校がまだ決まっていない・・・
どうやって受験対策すればよいかわからない・・・

トライの高校受験対策

家庭教師のトライ・個別教室のトライが、志望校までの最短距離をプランニングします。

合格実績が豊富な精鋭教師陣と、志望校合格のために最適化したオーダーメイドカリキュラム、そして受験情報に精通した教育プランナーがサポート。完全マンツーマン指導のトライだからこそ、志望校合格に特化した受験対策を実現できます。

トライの高校受験対策を
詳しく見る

  • 47都道府県対応全国No.1※家庭教師 家庭教師のトライ
  • 完全マンツーマンの個別指導塾 個別教室のトライ

徳島県の高校受験
対策はトライに
おまかせください。

  • 普通科受験コース
  • 市立理数科コース
  • 阿南高専コース
  • 科技高・徳島商業コース
  • 城南応用数理コース
  • 城北理数科学科コース
  • 徳島北高国際英語コース

※家庭教師生徒数、2016年5月20日 産經メディックス調べ

2019年度入試の
合格実績教師を優先的にご案内しています!
お問い合わせ・資料請求はこちら

  • トライさん相談窓口 LINEでもお問い合わせできます! 友だちに追加する
高校受験情報TOPへ戻る